COLONNA E SPORT
こちらは、野球とサッカーを中心とした様々なスポーツについての"スポーツ・コラム・カフェ"です。スポーツ好きな方もそうでない方も、ゆっくりとスポーツ談義は如何でしょうか?


PROFILE
ringhio8
  • Author:ringhio8
  • ringhio8←の由来
    私の好きなACミランのジェンナーロ・ガットゥーゾ選手のアダ名「ringhio(リンギオもしくはリーノ…猛犬の意)」と、彼の背番号8番からです。
    私自身は猛犬とはほど遠いですが…(^^;

    ※エントリーへのコメント、トラックバックは大歓迎ですが、エントリーの趣旨とは無関係のものやアダルト関連のものは削除致しますのでご了承下さい。

    ※相互リンクは大歓迎ですが、一言連絡あると有り難いです┏○))ペコリ
  • RSS1.0


  • CALENDER
    10 | 2005/11 | 12
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -


    RECENT ENTRIES
  • アジア・ウィンターリーグ開催へ(04/03)
  • 球数制限・連投制限導入と日程の改善を(04/01)
  • 【WBC】始めたことに意義あった大会-WBC総括-(03/25)
  • 【WBC】決勝は日本vsキューバに(03/20)
  • 【WBC】「誤審」を引きずるな(03/15)
  • 【WBC】2次リーグ展望-2組-(03/12)
  • 【WBC】2次リーグ展望-1組-(03/12)


  • RECENT COMMENTS
  • 今日もコレクト!(05/01)
  • ken(03/02)
  • ringhio8(02/14)
  • Bee(02/14)
  • ringhio8(02/07)
  • ringhio8(12/13)
  • めろこ(12/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 大学情報局:<% rtrackback_title>(10/03)
  • 話題のキーワード:<% rtrackback_title>(10/03)
  • インラインスケートのレス:<% rtrackback_title>(08/24)
  • さらの記録:<% rtrackback_title>(08/04)
  • 大学受験最新ガイド:<% rtrackback_title>(08/01)


  • ARCHIVES
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (14)
  • 2006年02月 (27)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (28)
  • 2005年09月 (12)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (11)


  • CATEGORY
  • トリノ五輪 (24)
  • 野球全般 (22)
  • WBC-野球日本代表 (16)
  • NPB-プロ野球 (23)
  • 千葉ロッテマリーンズ (30)
  • サッカー全般 (3)
  • サッカー日本代表 (9)
  • Jリーグ (4)
  • ジェフユナイテッド千葉 (5)
  • 競馬 (6)
  • 未分類 (11)


  • LINKS
  • Blog di Rosso
  • Bocs Eira~雪の箱
  • JOSYO~サッカーに魅了された者たちへ~



  • ブログ(blog)ならFC2
    人気blogランキングへ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    【アジアシリーズ】マリーンズが初戦を制す、ブルズも快勝
    ロッテ、白星スタート=アジアシリーズ開幕
    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20051110-00000217-jij-spo.html
    開幕戦は興農が快勝 アジアシリーズ第1日
    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20051110-00000017-kyodo_sp-spo.html

    アジアシリーズ日程・結果
    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/05season/asia/data/schedule.html


    10日、開幕したアジアシリーズは、千葉ロッテマリーンズvsサムスンライオンズが行われ、
    日本代表のマリーンズが6-2で逃げ切り、まずは初戦を制した。
    先立って行われた興農(シノン)ブルズvsチャイナスターズは、6-0でブルズが快勝した。


    マリーンズの先発は小林宏之、(サムスン)ライオンズの先発はバルガスで始まったが、
    1回裏、いきなり先頭の西岡が3塁打で出塁。続く今江がタイムリーを放ち、
    あっさりとマリーンズが先制した。さらにフランコ、サブロー、李が続き、3点を先制。

    小林宏之はさすがにシーズン中の球威や直球のスピードは無いものの、
    変化球を低めに集める丁寧な投球で、ライオンズ打線を5回を2安打4三振に抑える。
    打線は4回に橋本のソロHR、5回に敵失と犠牲フライで2点を追加し、6-0とする。

    小林宏之が足を痛め、6回表に4安打で2点を返されるが、
    その後は藤田-薮田-小林雅と「勝利の方程式」で反撃を凌いだ。
    点差以上に苦しい試合だったが、まずは優勝へ向けて順調なスタートを切った。


    また、開幕戦として行われた(興農=シノン)ブルズとチャイナスターズの試合は、
    投打に完成度の差を見せ付けたブルズがチャイナスターズを6-0で零封した。

    本日は、ライオンズvsチャイナスターズ、そしてマリーンズvsブルズが行われる。

    スポンサーサイト



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。