COLONNA E SPORT
こちらは、野球とサッカーを中心とした様々なスポーツについての"スポーツ・コラム・カフェ"です。スポーツ好きな方もそうでない方も、ゆっくりとスポーツ談義は如何でしょうか?


PROFILE
ringhio8
  • Author:ringhio8
  • ringhio8←の由来
    私の好きなACミランのジェンナーロ・ガットゥーゾ選手のアダ名「ringhio(リンギオもしくはリーノ…猛犬の意)」と、彼の背番号8番からです。
    私自身は猛犬とはほど遠いですが…(^^;

    ※エントリーへのコメント、トラックバックは大歓迎ですが、エントリーの趣旨とは無関係のものやアダルト関連のものは削除致しますのでご了承下さい。

    ※相互リンクは大歓迎ですが、一言連絡あると有り難いです┏○))ペコリ
  • RSS1.0


  • CALENDER
    12 | 2006/01 | 02
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • アジア・ウィンターリーグ開催へ(04/03)
  • 球数制限・連投制限導入と日程の改善を(04/01)
  • 【WBC】始めたことに意義あった大会-WBC総括-(03/25)
  • 【WBC】決勝は日本vsキューバに(03/20)
  • 【WBC】「誤審」を引きずるな(03/15)
  • 【WBC】2次リーグ展望-2組-(03/12)
  • 【WBC】2次リーグ展望-1組-(03/12)


  • RECENT COMMENTS
  • 今日もコレクト!(05/01)
  • ken(03/02)
  • ringhio8(02/14)
  • Bee(02/14)
  • ringhio8(02/07)
  • ringhio8(12/13)
  • めろこ(12/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 大学情報局:<% rtrackback_title>(10/03)
  • 話題のキーワード:<% rtrackback_title>(10/03)
  • インラインスケートのレス:<% rtrackback_title>(08/24)
  • さらの記録:<% rtrackback_title>(08/04)
  • 大学受験最新ガイド:<% rtrackback_title>(08/01)


  • ARCHIVES
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (14)
  • 2006年02月 (27)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (28)
  • 2005年09月 (12)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (11)


  • CATEGORY
  • トリノ五輪 (24)
  • 野球全般 (22)
  • WBC-野球日本代表 (16)
  • NPB-プロ野球 (23)
  • 千葉ロッテマリーンズ (30)
  • サッカー全般 (3)
  • サッカー日本代表 (9)
  • Jリーグ (4)
  • ジェフユナイテッド千葉 (5)
  • 競馬 (6)
  • 未分類 (11)


  • LINKS
  • Blog di Rosso
  • Bocs Eira~雪の箱
  • JOSYO~サッカーに魅了された者たちへ~



  • ブログ(blog)ならFC2
    人気blogランキングへ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    2006年J1・J2リーグ戦日程
    今回のエントリーでは、JリーグのJ1・J2の2006年公式戦日程と、
    それに伴う開幕戦・今季の簡単な展望を取り上げる。


    ○J1公式戦日程
    http://www.j-league.or.jp/data/2/?league=j1&genre=schedule&d=news&t=program&g=j1_1&y=2005


    今季のJ1は3/4(土)のガンバ大阪-浦和レッズ戦にて開幕する。
    3/5(日)に残りの8試合が行われる。5月から7月中旬までは中断期間を設け、
    12/2(土)の第34節まで、H&Aの34試合、計306試合が行われる予定だ。
    開幕カード(第1節)は以下の通り。

    3/4(土)
    万博記念競技場 ガンバ大阪-浦和レッズ
    3/5(日)
    小瀬スポーツ公園陸上競技場 ヴァンフォーレ甲府-清水エスパルス
    味の素スタジアム FC東京-大分トリニータ
    静岡スタジアムエコパ ジュビロ磐田-アビスパ福岡
    瑞穂陸上競技場 名古屋グランパス-セレッソ大阪
    埼玉スタジアム2002 大宮アルディージャ-ジェフ千葉
    等々力陸上競技場 川崎フロンターレ-アルビレックス新潟
    広島ビッグアーチ サンフレッチェ広島-鹿島アントラーズ
    日産スタジアム 横浜F・マリノス-京都パープルサンガ

    やはり注目は、昨年悲願のJリーグ王者となったガンバ大阪と、
    リーグ2位で、天皇杯王者となった浦和レッズの開幕戦だろう。
    ちなみに両クラブは開幕の1週間前、2/25(土)に行われる
    ゼロックススーパー杯でも、タイトルを賭けて対戦することになる。

    このオフのストーブリーグでも両者は"主役"だった。
    ガンバ大阪は自慢の攻撃陣から大黒、アラウージョが相次いで退団したが、
    大分からマグノアウベス、神戸から播戸と実力者を獲得。
    中盤も柏から元日本代表MFの明神、FC東京から"日本代表右サイド"の加地、
    最終ラインには京都から手島を獲得し、総額7億円の大補強を敢行した。
    元々ユースの質が高く、稲本や宮本ら日本代表選手を輩出してきた。
    今年はアジアCLにも参戦するとあって、質量共に1ランク上の戦力を揃えた形だ。

    対して浦和レッズは、天皇杯で活躍したマリッチが退団したが、
    昨シーズン得点ランク2位のワシントンを東京Vから獲得。
    さらに元日本代表でもある黒部を京都から獲得し層を厚くした。
    左サイドには成長著しい相馬を東京Vから獲得したことで、
    日本代表の三都主とハイレベルなポジション争いが期待できそうだ。
    もちろん最大の補強は、4年ぶりの"復帰"となる小野であることは間違いない。

    その他のクラブも優勝、残留を賭けて戦力編成に余念がない。
    主な移籍では、名古屋が柏から日本代表FW・玉田を獲得。
    また、大宮が小林大悟、小林慶行(共に東京V)、波戸、土屋(共に柏)と、
    J2落ちした2クラブから効果的な補強を敢行している。
    一方で、監督が代わった鹿島。磐田や横浜F・マリノスといった強豪は
    大きく動かずに、現有戦力の底上げで新シーズンに挑むようだ。


    ○J2公式戦日程
    http://www.j-league.or.jp/data/2/?league=j2&genre=schedule&d=news&t=program&g=j2_1&y=2005

    また、J2は同じく3/4(土)に開幕し、こちらは中断期間を設けずに、
    12/2(土)の第52節まで、4回戦制の52試合、計312試合が行われる。
    開幕カード(第1節)は以下の通り。

    3/4(土)
    笠松陸上公園競技場 水戸ホーリーホック-モンテディオ山形
    日立柏サッカー場 柏レイソル-湘南ベルマーレ
    国立競技場 東京ヴェルディ1969-徳島ヴォルティス
    神戸ウイングスタジアム ヴィッセル神戸-ザスパ草津
    愛媛総合運動公園陸上競技場 愛媛FC-横浜FC
    鳥栖スタジアム サガン鳥栖-コンサドーレ札幌

    スポンサーサイト
    【2006/01/30 23:40】 Jリーグ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    2006年NPB公式戦(セ・パ・交流戦)日程
    去る24日にパシフィック・リーグの今季公式戦日程が、
    25日にはセントラル・リーグの公式戦日程がNPBから発表された。
    また、23日には交流戦の日程も合わせて発表された。


    ○パシフィック・リーグ公式戦全日程
    (3~5月)http://www.npb.or.jp/schedule/2006pl_04.html
    (6・7月)http://www.npb.or.jp/schedule/2006pl_07.html
    (8月)http://www.npb.or.jp/schedule/2006pl_08.html
    (9月)http://www.npb.or.jp/schedule/2006pl_09.html
    (プレーオフ)http://www.npb.or.jp/schedule/2006pl_playoff.html

    パシフィック・リーグは一足先に3/25(土)・26(日)の2連戦で開幕。
    開幕カードは、
    福岡ヤフードーム…福岡ソフトバンクホークス-千葉ロッテマリーンズ
    札幌ドーム…北海道日本ハムファイターズ-東北楽天ゴールデンイーグルス
    インボイスSEIBUドーム…西武ライオンズ-オリックスバファローズ
    以上の3試合で、いずれも13:00開始のデーゲーム。

    もちろん注目は、昨年は"2強"としてパ・リーグの首位争いを続け、
    プレーオフ第2ステージでも最終戦まで争ったホークスとマリーンズの一戦。
    どちらも主力選手は直前までWBCに出場するだけに、
    コンディション調整が鍵を握るのではないだろうか。


    ○セントラル・リーグ公式戦全日程
    (3~5月)http://www.npb.or.jp/schedule/2006cl_04.html
    (6・7月)http://www.npb.or.jp/schedule/2006cl_07.html
    (8月)http://www.npb.or.jp/schedule/2006cl_08.html
    (9月)http://www.npb.or.jp/schedule/2006cl_09.html
    (10月)http://www.npb.or.jp/schedule/2006cl_10.html

    セントラル・リーグは3/31(金)~4/2(日)の3連戦で開幕する。
    こちらの開幕カードは、
    ナゴヤドーム…中日ドラゴンズ-広島東洋カープ
    明治神宮球場…東京ヤクルトスワローズ-阪神タイガース
    東京ドーム…読売ジャイアンツ-横浜ベイスターズ。
    以上の3カードで、いずれもナイトゲームとなる(神宮での4/1・2はデーゲーム)

    ピックアップするような注目カードは無いが、スワローズは今年、
    「東京ヤクルト」と名称を変えてのいきなりのホーム・神宮での開幕となる。
    ビジターながらスワローズよりファンが多く集まるタイガース相手とあって、
    開幕までにどれだけ「ホーム」のファンを集客できるかもポイントだろう。


    ○交流戦全日程
    (5・6月)http://www.npb.or.jp/schedule/2006inter.html

    今年で2年目の試みとなる交流戦、一部からは削減要望も出ているが…。
    5/9(火)からの3連戦で開幕、6/18(日)まで1球団あたり36試合、
    全216試合行われる(予備日は6/22まで)

    開幕6カードは、
    明治神宮球場…東京ヤクルトスワローズ-西武ライオンズ
    横浜スタジアム…横浜ベイスターズ-東北楽天ゴールデンイーグルス
    阪神甲子園球場…阪神タイガース-千葉ロッテマリーンズ
    札幌ドーム…北海道日本ハムファイターズ-中日ドラゴンズ
    スカイマークスタジアム…オリックスバファローズ-読売ジャイアンツ
    福岡ヤフードーム…福岡ソフトバンクホークス-広島東洋カープ
    となっている。

    もちろん注目は、昨年の日本シリーズの再戦となる甲子園での一戦だ。
    4勝0敗、トータルスコア33-4というマリーンズの圧勝に終わった
    日本シリーズだったが、タイガースは何としても雪辱を晴らしたい所だろう。

    また、今年も昨年同様に日本生命のスポンサーシップにて、
    交流戦優勝球団には5000万円、MVPには200万円が賞金として贈られる。

    【2006/01/29 16:44】 NPB-プロ野球 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    再開予定
    年を越してしまいましたね…。


    再開宣言→少しエントリー→止まる のスパイラルに陥っております。
    もちろん私事が色々と忙しかったのもありますが。
    トリノ五輪も近いですし、何とか今週末以降には以前のように、
    1日1エントリーは書き込めるようにしたいと思います。

    休止中もカウンターが200以上回ってるということで、
    まだ見放されてないのかな(苦笑)と思ったりで。
    経緯は様々でしょうが、来て頂いてることには感謝・感謝です。

    もうしばしお待ちを。
    【2006/01/24 23:49】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。