COLONNA E SPORT
こちらは、野球とサッカーを中心とした様々なスポーツについての"スポーツ・コラム・カフェ"です。スポーツ好きな方もそうでない方も、ゆっくりとスポーツ談義は如何でしょうか?


PROFILE
ringhio8
  • Author:ringhio8
  • ringhio8←の由来
    私の好きなACミランのジェンナーロ・ガットゥーゾ選手のアダ名「ringhio(リンギオもしくはリーノ…猛犬の意)」と、彼の背番号8番からです。
    私自身は猛犬とはほど遠いですが…(^^;

    ※エントリーへのコメント、トラックバックは大歓迎ですが、エントリーの趣旨とは無関係のものやアダルト関連のものは削除致しますのでご了承下さい。

    ※相互リンクは大歓迎ですが、一言連絡あると有り難いです┏○))ペコリ
  • RSS1.0


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • アジア・ウィンターリーグ開催へ(04/03)
  • 球数制限・連投制限導入と日程の改善を(04/01)
  • 【WBC】始めたことに意義あった大会-WBC総括-(03/25)
  • 【WBC】決勝は日本vsキューバに(03/20)
  • 【WBC】「誤審」を引きずるな(03/15)
  • 【WBC】2次リーグ展望-2組-(03/12)
  • 【WBC】2次リーグ展望-1組-(03/12)


  • RECENT COMMENTS
  • 今日もコレクト!(05/01)
  • ken(03/02)
  • ringhio8(02/14)
  • Bee(02/14)
  • ringhio8(02/07)
  • ringhio8(12/13)
  • めろこ(12/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 大学情報局:<% rtrackback_title>(10/03)
  • 話題のキーワード:<% rtrackback_title>(10/03)
  • インラインスケートのレス:<% rtrackback_title>(08/24)
  • さらの記録:<% rtrackback_title>(08/04)
  • 大学受験最新ガイド:<% rtrackback_title>(08/01)


  • ARCHIVES
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (14)
  • 2006年02月 (27)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (28)
  • 2005年09月 (12)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (11)


  • CATEGORY
  • トリノ五輪 (24)
  • 野球全般 (22)
  • WBC-野球日本代表 (16)
  • NPB-プロ野球 (23)
  • 千葉ロッテマリーンズ (30)
  • サッカー全般 (3)
  • サッカー日本代表 (9)
  • Jリーグ (4)
  • ジェフユナイテッド千葉 (5)
  • 競馬 (6)
  • 未分類 (11)


  • LINKS
  • Blog di Rosso
  • Bocs Eira~雪の箱
  • JOSYO~サッカーに魅了された者たちへ~



  • ブログ(blog)ならFC2
    人気blogランキングへ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    「センバツ」の選考方法
    出場32校が決定!第78会選抜高校野球大会
    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/hs/06spring/index2.html
    センバツ:「地域との連携」などポイント 21世紀枠選
    http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/ama/news/20060201k0000m050063000c.html


    夏の全国高校野球選手権と並ぶ、「春」の大会であるセンバツ。
    正式には選抜高校野球大会で、高野連と毎日新聞の共催である。
    今年は3/23から12日間に渡って、もちろん甲子園球場で行われる。
    その出場32校が決定した。主催者が「選抜」したわけだが…。


    選抜高校野球大会の出場校は選考委員会によって定められ、
    基本的には前年の秋季各都道府県大会・地域大会(全国で10ブロック)の
    成績が、出場校並びに補欠校の選考資料・選考の判断材料となる。
    32校中、28校(と補欠校)をこの前年の秋季大会の成績で選ぶ。

    しかしこの選考には大いに疑問を呈したい。
    もちろん、同程度(と思われる)実力・実績の2校の択一となった時に、
    どちらを選出するかの判断やその理由付けは難しいだろう。
    また、基本的にこの委員会の選考は密室選考であり、
    主催者が独断と偏見と主観で選考していると言っても過言ではない。
    その独断と偏見(と一貫性の無さ)は選考理由に垣間見える。

    例を挙げると、中四国ブロックは5枠で、秋季中国大会の優勝・準優勝校、
    秋季四国大会の優勝・準優勝校の計4校が順当に選出された。
    残る1枠は、それぞれベスト4だった南陽工(山口)と済美(愛媛)が争ったが、
    「エース・仲野の変化球にキレがある」という理由で南陽工に決まった。
    選考委員会には、"変化球のキレ"の定義を説明して頂きたい所である。


    さらに問題なのは、2001年の第73回大会から設けられた「21世紀枠」と、
    2003年の第75回大会から設けられた「希望枠」の2つである。

    「21世紀枠」は、各都道府県の秋季大会のベスト8程度のチームから、
    "部員不足や離島などの困難を克服したり、もしくは地域への奉仕活動など
    社会貢献をした高校など、他校の模範となるような高校"を、
    各ブロックから1校ずつ推薦。それを東日本・西日本と分けた上で
    それぞれ1校ずつ、2校選出するというものである。

    全く以て馬鹿馬鹿しい。高野連のお偉いさんは何を考えているのか。
    部員不足や気象条件、離島などは野球の実力や実績とは無関係である。
    「それらのハンデにも関わらずベスト8の実力があるということは、
    ハンデが無ければ甲子園に出場できるのだ。だから選出に値する」
    と言っているわけだ。何ともナンセンスな話で、悪しき平等主義の表れである。

    今回この21世紀枠で選出されたのは真岡工(栃木)と金沢桜丘(石川)だが、
    まず真岡工の選出理由は"地域ぐるみで選手育成に取り組んでいる"とのこと。
    「ハンデ克服」が選考対象なのに、地域の全面的な支援や協力で
    選手育成という強化に取り組んでいる高校を選出とは著しく矛盾している。

    むしろハンデ克服だ、などと根性論的な選出理由はやめて、
    「これからは学校の売名ではなく、高校の部活も地域のクラブチームとしての
    役割を担うのが理想。野球の普及や選手育成のモデルケースとして奨励する」
    といって真岡工を選出してくれた方が、よっぽど筋が通っている。

    金沢桜丘に至っては、"高いレベルで文武両道を維持している"だそうだ。
    文武両道ということ自体は評価し推奨すべき対象ではあるが、
    野球の全国大会の出場理由に"勉強も熱心だから"とは呆れてしまう。
    こうした高校が競合したら、今度はその勉強の点数で決めるつもりだろうか?

    また、昨年から相次いでいる不祥事を受けて、
    模範的な高校を選出したいという意向が働いたようだが、
    不祥事があったからその逆を奨励する、という受動的且つ一貫性の無い
    やり方は如何なものかと思う。模範的な高校は別途に表彰すべきで、
    日本一を争う全国大会の貴重な32枠を埋める出場理由にすべきではない。


    また「希望枠」は、守備力を被塁率、与四死球、失点、失策数など4項目を
    ポイント制にして評価し、総合的に優れた1校を選出するものである。

    これも何ともナンセンスだ。そもそも守備力だけを評価する時点で間違っている。
    そもそも、「失策」という指標は記録員の主観であり、真に公平な記録ではない。
    プレーに関与しない、もしくは消極的であれば、失策は0になるのである。
    果たしてそれが「守備力」の評価対象となり得るのだろうか?
    せめて守備率とすべき所だろうが、それすら知らないのかもしれない。

    野球はどれだけ守備が悪かろうが、相手より多く点を取れば勝ちというスポーツだ。
    10失点しようと勝つこともあり、1失点でも負けることもあるのである。
    そういう意味では、評価の対象になり得るのは失点(率)くらいなものである。
    それでさえ、それだけで試合に勝てるものではない。

    また、4項目を等しい基準で評価しているのもおかしい。
    ヒットを10本打たれても、四球を10個与えても、点を取られなければよい。
    しかし高野連はそういうチームよりも、ヒット4本で4点取られたチームの方が
    「守備力が高い」と言っているのである。もう呆れてモノも言えない。


    こうした方法で「選抜」された32校が「春の日本一」を賭けて争うのが、
    この春の「センバツ」なのである。まあ、楽しみ方は人それぞれではあるが…。
    スポンサーサイト

    【2006/02/01 15:02】 野球全般 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    http://ringhio8.blog17.fc2.com/tb.php/111-1adb46a0



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。