COLONNA E SPORT
こちらは、野球とサッカーを中心とした様々なスポーツについての"スポーツ・コラム・カフェ"です。スポーツ好きな方もそうでない方も、ゆっくりとスポーツ談義は如何でしょうか?


PROFILE
ringhio8
  • Author:ringhio8
  • ringhio8←の由来
    私の好きなACミランのジェンナーロ・ガットゥーゾ選手のアダ名「ringhio(リンギオもしくはリーノ…猛犬の意)」と、彼の背番号8番からです。
    私自身は猛犬とはほど遠いですが…(^^;

    ※エントリーへのコメント、トラックバックは大歓迎ですが、エントリーの趣旨とは無関係のものやアダルト関連のものは削除致しますのでご了承下さい。

    ※相互リンクは大歓迎ですが、一言連絡あると有り難いです┏○))ペコリ
  • RSS1.0


  • CALENDER
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    RECENT ENTRIES
  • アジア・ウィンターリーグ開催へ(04/03)
  • 球数制限・連投制限導入と日程の改善を(04/01)
  • 【WBC】始めたことに意義あった大会-WBC総括-(03/25)
  • 【WBC】決勝は日本vsキューバに(03/20)
  • 【WBC】「誤審」を引きずるな(03/15)
  • 【WBC】2次リーグ展望-2組-(03/12)
  • 【WBC】2次リーグ展望-1組-(03/12)


  • RECENT COMMENTS
  • 今日もコレクト!(05/01)
  • ken(03/02)
  • ringhio8(02/14)
  • Bee(02/14)
  • ringhio8(02/07)
  • ringhio8(12/13)
  • めろこ(12/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 大学情報局:<% rtrackback_title>(10/03)
  • 話題のキーワード:<% rtrackback_title>(10/03)
  • インラインスケートのレス:<% rtrackback_title>(08/24)
  • さらの記録:<% rtrackback_title>(08/04)
  • 大学受験最新ガイド:<% rtrackback_title>(08/01)


  • ARCHIVES
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (14)
  • 2006年02月 (27)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (28)
  • 2005年09月 (12)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (11)


  • CATEGORY
  • トリノ五輪 (24)
  • 野球全般 (22)
  • WBC-野球日本代表 (16)
  • NPB-プロ野球 (23)
  • 千葉ロッテマリーンズ (30)
  • サッカー全般 (3)
  • サッカー日本代表 (9)
  • Jリーグ (4)
  • ジェフユナイテッド千葉 (5)
  • 競馬 (6)
  • 未分類 (11)


  • LINKS
  • Blog di Rosso
  • Bocs Eira~雪の箱
  • JOSYO~サッカーに魅了された者たちへ~



  • ブログ(blog)ならFC2
    人気blogランキングへ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    男子ハーフパイプの日本勢は予選落ち-トリノ五輪3日目-
    ホワイトの高くダイナミックなトリック

    ホワイトの高くダイナミックなトリック

    男子HP、まさかの惨敗=4選手全員が予選落ち〔五輪スノーボード〕(スポーツナビ)
    ベールはがされた驚異の滑り=ホワイト、米プロの実力発揮(スポーツナビ)


    スノーボードのハーフパイプは、円筒状のコースを選手が滑走し、
    コースの端でジャンプや回転といった"エアー"または"トリック"を行い、
    5人の審判が標準技・回転・大きさ・着地・技術点をそれぞれ10点満点で採点する。
    高く飛び上がっての難易度の高い技はもちろん、その表現力やダイナミズム、
    そして着地などの基本的な要素もミスすることは許されない。

    その男子ハーフパイプは予選(計2本)と決勝が行われ、
    メダルが期待された日本勢は全員がまさかの予選落ち。
    1本目では中井の9位が最高、成田が15位、村上が20位、国母が23位と出遅れ、
    さらに2本目も伸び悩み、ほぼノーミスだった中井も予選落ちとなった。

    12人で行われた決勝を制したのは、アメリカのショーン・ホワイト。
    1回目で46.8という驚異的な高得点を出し、そのまま逃げ切った。
    アメリカ勢のトップクラスはW杯に参戦せず、国内の大会に出場するため、
    その実力はベールに包まれていたが、その強さは圧倒的だった。
    若干19歳の第一人者は、これからも五輪のこの種目の常連となるだろう。
    2位もアメリカのカス、3位がフィンランドのコスキだった。
    スポンサーサイト

    【2006/02/13 19:19】 トリノ五輪 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    http://ringhio8.blog17.fc2.com/tb.php/123-b31facc4



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。