COLONNA E SPORT
こちらは、野球とサッカーを中心とした様々なスポーツについての"スポーツ・コラム・カフェ"です。スポーツ好きな方もそうでない方も、ゆっくりとスポーツ談義は如何でしょうか?


PROFILE
ringhio8
  • Author:ringhio8
  • ringhio8←の由来
    私の好きなACミランのジェンナーロ・ガットゥーゾ選手のアダ名「ringhio(リンギオもしくはリーノ…猛犬の意)」と、彼の背番号8番からです。
    私自身は猛犬とはほど遠いですが…(^^;

    ※エントリーへのコメント、トラックバックは大歓迎ですが、エントリーの趣旨とは無関係のものやアダルト関連のものは削除致しますのでご了承下さい。

    ※相互リンクは大歓迎ですが、一言連絡あると有り難いです┏○))ペコリ
  • RSS1.0


  • CALENDER
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -


    RECENT ENTRIES
  • アジア・ウィンターリーグ開催へ(04/03)
  • 球数制限・連投制限導入と日程の改善を(04/01)
  • 【WBC】始めたことに意義あった大会-WBC総括-(03/25)
  • 【WBC】決勝は日本vsキューバに(03/20)
  • 【WBC】「誤審」を引きずるな(03/15)
  • 【WBC】2次リーグ展望-2組-(03/12)
  • 【WBC】2次リーグ展望-1組-(03/12)


  • RECENT COMMENTS
  • 今日もコレクト!(05/01)
  • ken(03/02)
  • ringhio8(02/14)
  • Bee(02/14)
  • ringhio8(02/07)
  • ringhio8(12/13)
  • めろこ(12/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 大学情報局:<% rtrackback_title>(10/03)
  • 話題のキーワード:<% rtrackback_title>(10/03)
  • インラインスケートのレス:<% rtrackback_title>(08/24)
  • さらの記録:<% rtrackback_title>(08/04)
  • 大学受験最新ガイド:<% rtrackback_title>(08/01)


  • ARCHIVES
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (14)
  • 2006年02月 (27)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (28)
  • 2005年09月 (12)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (11)


  • CATEGORY
  • トリノ五輪 (24)
  • 野球全般 (22)
  • WBC-野球日本代表 (16)
  • NPB-プロ野球 (23)
  • 千葉ロッテマリーンズ (30)
  • サッカー全般 (3)
  • サッカー日本代表 (9)
  • Jリーグ (4)
  • ジェフユナイテッド千葉 (5)
  • 競馬 (6)
  • 未分類 (11)


  • LINKS
  • Blog di Rosso
  • Bocs Eira~雪の箱
  • JOSYO~サッカーに魅了された者たちへ~



  • ブログ(blog)ならFC2
    人気blogランキングへ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    【WBC】ドミニカが強力打線で全勝、ベネズエラが2位-D組-


    世界最強打線"で優勝を狙うドミニカ共和国

    ベネズエラは2位で2次リーグへ

    ベネズエラは2位で2次リーグへ

    1次リーグ・D組順位表
    3/8 ●ベネズエラ 5-11 ドミニカ共和国○
    3/8 ○イタリア 10-0 オーストラリア●
    3/9 ○ベネズエラ 6-0 イタリア●
    3/10 ○ドミニカ共和国 8-3 イタリア●
    3/10 ●オーストラリア 0-2 ベネズエラ○
    3/11 ○ドミニカ共和国 6-4 オーストラリア●

    1次リーグ・D組はドミニカ共和国、ベネズエラが2次リーグへ進出。

    グループの"2強"と思われたドミニカとベネズエラがいきなり初戦で対戦。
    ドミニカが圧倒的な打撃力を見せ、直接対決を制した。
    そのままドミニカは3試合で25得点を挙げ、3戦全勝でグループ1位通過を果たした。
    ベネズエラはドミニカに敗れたものの、イタリア戦、オーストラリア戦を共に無失点に抑え、
    2勝1敗の2位で2次リーグへ。イタリア、オーストラリアは健闘したが、力の差は明白だった。


    ドミニカ共和国は初戦、グループのライバル・ベネズエラ相手にオルティス(レッドソックス)、
    ベルトレー(マリナーズ)が2HRずつと、最強打線の前評判通りの打撃力を見せつけた。
    その後もプホルス(カージナルス)やアルー(ジャイアンツ)ら主軸にHRが飛び出し、
    ベルトレーはイタリア戦でも1発を放ち、1次リーグは実に3HR8打点、打率.500と絶好調だ。
    一方、投手陣は3試合で計12失点を喫しており、良くも悪くも打撃のチームだろう。
    コロン(エンゼルス)やソーサ(ブレーブス)らがどこまで踏ん張れるか。
    また、今年の新人王候補と目されるリリアーノ(ツインズ)が
    2イニング2/3を投げ6奪三振と、この大会を機にブレイクする可能性は大だ。
    また、大会直前の親類の事故死で1次リーグを欠場したゲレーロ(エンゼルス)が、
    2次リーグからは合流する見込みで、また打撃力が増すことになる。

    ベネズエラは初戦のドミニカ戦に敗れたものの、イタリア戦、オーストラリア戦と零封勝利。
    投打のバランスが高いレベルで取れており、アメリカ・ドミニカに続く3番手との評価だ。
    打つ方では主砲ミゲル・カブレラ(マーリンズ)が2HR、打率も.400と実績通り、
    ベテランのアルフォンゾ(エンゼルス)も2試合で3安打、打率.500と奮闘している。
    投手ではイタリア戦に先発し、3イニングを1安打7奪三振のガルシア(ホワイトソックス)、
    ドミニカ戦ではHRを打たれたが、エースのサンタナ(ツインズ)も調子は悪くはない。
    抑えには"K-ROD"の異名を取るロドリゲス(エンゼルス)も控えている。

    イタリアは初戦のオーストラリア戦をコールド勝ちと幸先のいいスタートを切ったが、
    ベネズエラ、ドミニカには力負けした。特に攻撃力の差は明白だった。
    メジャーリーガーではカタラノット(ブルージェイズ)が4安打、3打点、打率.364。
    1番を打ったジラッターノ(タイガース)が3安打、3四球、三振なし、
    出塁率は.462と、1番としての役割はきっちりこなした。
    しかしピアッツァ(パドレス)やパスクチ(千葉ロッテ)といった中軸が1安打に終わった。
    今後は、マイナーでプレーしている選手の底上げが期待される。

    オーストラリアはアテネ五輪で日本代表を2度に渡って倒し、銀メダルを獲得。
    2月のプレシーズンマッチでもアジア王者の千葉ロッテに連勝するなど、
    大会でもダークホースになる可能性はあった。しかし、蓋を開けてみれば3戦全敗。
    オクスプリング、ウィリアムス(共に阪神)ら主力投手が辞退したこともあるが、
    投打共にメジャーリーガーを擁した他国とは差があった。
    スポンサーサイト

    【2006/03/12 11:25】 WBC-野球日本代表 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    http://ringhio8.blog17.fc2.com/tb.php/146-66678281



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。