COLONNA E SPORT
こちらは、野球とサッカーを中心とした様々なスポーツについての"スポーツ・コラム・カフェ"です。スポーツ好きな方もそうでない方も、ゆっくりとスポーツ談義は如何でしょうか?


PROFILE
ringhio8
  • Author:ringhio8
  • ringhio8←の由来
    私の好きなACミランのジェンナーロ・ガットゥーゾ選手のアダ名「ringhio(リンギオもしくはリーノ…猛犬の意)」と、彼の背番号8番からです。
    私自身は猛犬とはほど遠いですが…(^^;

    ※エントリーへのコメント、トラックバックは大歓迎ですが、エントリーの趣旨とは無関係のものやアダルト関連のものは削除致しますのでご了承下さい。

    ※相互リンクは大歓迎ですが、一言連絡あると有り難いです┏○))ペコリ
  • RSS1.0


  • CALENDER
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    RECENT ENTRIES
  • アジア・ウィンターリーグ開催へ(04/03)
  • 球数制限・連投制限導入と日程の改善を(04/01)
  • 【WBC】始めたことに意義あった大会-WBC総括-(03/25)
  • 【WBC】決勝は日本vsキューバに(03/20)
  • 【WBC】「誤審」を引きずるな(03/15)
  • 【WBC】2次リーグ展望-2組-(03/12)
  • 【WBC】2次リーグ展望-1組-(03/12)


  • RECENT COMMENTS
  • 今日もコレクト!(05/01)
  • ken(03/02)
  • ringhio8(02/14)
  • Bee(02/14)
  • ringhio8(02/07)
  • ringhio8(12/13)
  • めろこ(12/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 大学情報局:<% rtrackback_title>(10/03)
  • 話題のキーワード:<% rtrackback_title>(10/03)
  • インラインスケートのレス:<% rtrackback_title>(08/24)
  • さらの記録:<% rtrackback_title>(08/04)
  • 大学受験最新ガイド:<% rtrackback_title>(08/01)


  • ARCHIVES
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (14)
  • 2006年02月 (27)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (28)
  • 2005年09月 (12)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (11)


  • CATEGORY
  • トリノ五輪 (24)
  • 野球全般 (22)
  • WBC-野球日本代表 (16)
  • NPB-プロ野球 (23)
  • 千葉ロッテマリーンズ (30)
  • サッカー全般 (3)
  • サッカー日本代表 (9)
  • Jリーグ (4)
  • ジェフユナイテッド千葉 (5)
  • 競馬 (6)
  • 未分類 (11)


  • LINKS
  • Blog di Rosso
  • Bocs Eira~雪の箱
  • JOSYO~サッカーに魅了された者たちへ~



  • ブログ(blog)ならFC2
    人気blogランキングへ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    経営難が表面化した大分トリニータの今後は
    債務超過3億円…大分経営危機
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050903-00000011-spn-spo
    県に2億円借入要請へ 債務超過問題 チケット値上げも 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050915-00000018-nnp-kyu
    J1大分:小室さん、スポンサー料払って 存続危機で
    http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050915k0000e040028000c.html

    「株式会社大分フットボールクラブ経営諮問委員会第一次答申」全文ご報告について
    http://www.oita-trinita.co.jp/toushin_2005_9_15.html


    J1・大分トリニータが経営難で、チーム存続危機に瀕している。
    累積赤字は2004年度決算で7億円超、今年度に限れば現在3億円ほどの債務超過で、
    早ければ来月にも運転資金が底を尽き、人件費その他を不払いにせざるを得なくなるという。

    そもそもは、今季のメインスポンサー(ユニフォームの胸スポンサー)が、
    Jリーグが開幕となってもまだ決まらず、スポンサー空白期間があったことに始まる。
    7月にすったもんだの末、遊技機総合メーカーの「マルハン」と契約を結んだが、
    当初見込みよりも収入が少なくならざるを得なくなった。
    また、外国人選手獲得のためのコンサルタント料(スカウト、紹介、その他必要経費含む)に
    多額の費用がかかったのもあり、これほどの債務超過に陥ったのだという。


    スポンサーの撤退やスポンサー料の未払いなど不測の事態があったとは言え、
    まずは経営責任を明確にし、徹底したコストカットを図る必要があるだろう。
    特に、運転資金を確保するために公的な資金(大分県に2億の融資を要請)に頼るのであれば、
    県民に責任を負うことになるわけで、情報開示と説明責任は必須となる。

    15日に報告された経営諮問委員会の答申でも、組織改革と体制改革、そしてコストカット、
    お金のかかる外国人頼みのチームから育成型チームへの転換などを指摘しているが、
    差し迫って当面は大分県からの融資に頼るしか無いのが実情のようだ。


    プロスポーツクラブが地域にもたらすものは経済、文化、娯楽と幅広く、
    行政・企業・県民が三位一体となって盛り上げていくのが望ましい。
    しかし、クラブの存在自体がその地域の"お荷物"となってしまうようでは、
    その存在意義が問われることになりかねない。大分は今、その岐路に立たされている。


    チームもリーグ戦では低迷し、9月16日現在で17位と降格圏内にある。
    シーズン中途の8月にはファン・ボカン監督が解任された(後任はシャムスカ監督)

    来季以降の経営立て直しの前提は何と言っても「J1残留」が肝だ。
    J1とJ2では予算規模を大きく変更せざるを得なくなるし、7億円もの累積赤字を
    抱える大分にとっては、J2降格は死刑宣告を受けるに等しい。

    幸い、13位のFC東京とも勝ち点差は4と、降格圏内を抜け出すチャンスは十二分にある。
    前節は優勝を狙う浦和をアウェイで下した。NHK総合が全国中継した試合だった。
    ブラジル人で38歳の若い新監督、シャムスカ監督の初采配の試合だった。
    非常に好感の持てるサッカーをしていた。守備は組織的に、攻撃は小気味良かった。
    決勝点を決めたブラジル人FW・マグノアウベスは全国中継されているインタビューでこう言った。

    「大分はまだ死んでいない」
    スポンサーサイト

    【2005/09/16 12:58】 Jリーグ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    http://ringhio8.blog17.fc2.com/tb.php/48-1176cc1c



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。