COLONNA E SPORT
こちらは、野球とサッカーを中心とした様々なスポーツについての"スポーツ・コラム・カフェ"です。スポーツ好きな方もそうでない方も、ゆっくりとスポーツ談義は如何でしょうか?


PROFILE
ringhio8
  • Author:ringhio8
  • ringhio8←の由来
    私の好きなACミランのジェンナーロ・ガットゥーゾ選手のアダ名「ringhio(リンギオもしくはリーノ…猛犬の意)」と、彼の背番号8番からです。
    私自身は猛犬とはほど遠いですが…(^^;

    ※エントリーへのコメント、トラックバックは大歓迎ですが、エントリーの趣旨とは無関係のものやアダルト関連のものは削除致しますのでご了承下さい。

    ※相互リンクは大歓迎ですが、一言連絡あると有り難いです┏○))ペコリ
  • RSS1.0


  • CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    RECENT ENTRIES
  • アジア・ウィンターリーグ開催へ(04/03)
  • 球数制限・連投制限導入と日程の改善を(04/01)
  • 【WBC】始めたことに意義あった大会-WBC総括-(03/25)
  • 【WBC】決勝は日本vsキューバに(03/20)
  • 【WBC】「誤審」を引きずるな(03/15)
  • 【WBC】2次リーグ展望-2組-(03/12)
  • 【WBC】2次リーグ展望-1組-(03/12)


  • RECENT COMMENTS
  • 今日もコレクト!(05/01)
  • ken(03/02)
  • ringhio8(02/14)
  • Bee(02/14)
  • ringhio8(02/07)
  • ringhio8(12/13)
  • めろこ(12/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 大学情報局:<% rtrackback_title>(10/03)
  • 話題のキーワード:<% rtrackback_title>(10/03)
  • インラインスケートのレス:<% rtrackback_title>(08/24)
  • さらの記録:<% rtrackback_title>(08/04)
  • 大学受験最新ガイド:<% rtrackback_title>(08/01)


  • ARCHIVES
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (14)
  • 2006年02月 (27)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (28)
  • 2005年09月 (12)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (11)


  • CATEGORY
  • トリノ五輪 (24)
  • 野球全般 (22)
  • WBC-野球日本代表 (16)
  • NPB-プロ野球 (23)
  • 千葉ロッテマリーンズ (30)
  • サッカー全般 (3)
  • サッカー日本代表 (9)
  • Jリーグ (4)
  • ジェフユナイテッド千葉 (5)
  • 競馬 (6)
  • 未分類 (11)


  • LINKS
  • Blog di Rosso
  • Bocs Eira~雪の箱
  • JOSYO~サッカーに魅了された者たちへ~



  • ブログ(blog)ならFC2
    人気blogランキングへ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    2005年「高校生ドラフト」(3) -各論・パ・リーグ編-
    高校生ドラフト指名内訳 全38人
    http://live.sports.yahoo.co.jp/sportsnavi/draft.html


    前回に引き続き、各球団の戦略と指名選手についての検証。
    今回はパ・リーグです。


    東北楽天ゴールデンイーグルス
    補強ポイント…全てのポジション
    獲得傾向…なし
    (指名選手)
    http://www.nikkansports.com/ns/baseball/professional/draft/2005/eagles.html

    1巡目で即戦力左腕・片山をカープとの競合の末に指名権を得た。
    190cm超の長身からの投球はメジャーからも注目されたほど。
    戦力の乏しいイーグルスにとっては、岩隈と並んで左右のエースとなれる逸材だ。
    3巡目で盛岡商業の宇部、4巡目で智弁学園の枡田を指名。共に将来性を期待される野手だ。
    即戦力がノドから手が出るほど欲しいだけに、大学・社会人ドラフトに重点を置くだろう。


    北海道日本ハムファイターズ
    補強ポイント…投手、内野手
    獲得傾向…バランス型か?
    (指名選手)
    http://www.nikkansports.com/ns/baseball/professional/draft/2005/fighters.html

    1巡目で高校№1野手とも目される陽を、ホークスとの競合の末に指名権を獲得。
    走攻守3拍子揃った大型遊撃手で、田中幸雄の引退が近いファイターズにとっては格好の逸材だ。
    しかし陽の希望は明らかにホークスだっただけに、今後の入団交渉には難航しそうだ。
    また、3巡目指名の木下も、地元・愛知のドラゴンズ志望と言われ、動向が注目される。
    4巡目の今成は捕手。父はファイターズのスカウトだが、縁故入団と言われないようこれからが勝負。


    オリックスバファローズ
    補強ポイント…先発投手、将来の柱になれる野手
    獲得傾向…即戦力重視
    (指名選手)
    http://www.nikkansports.com/ns/baseball/professional/draft/2005/buffaloes.html

    1巡目で大阪桐蔭・辻内を指名も抽選で外れ、履正社の"ナニワのゴジラ"岡田を指名。
    結果的には外れても良しで、生え抜きの長距離砲として岡田には大きな期待がかかる。
    3巡目で愛工大名電の柴田を指名。守備と走塁、バントは高いレベルにあり、こちらも期待がかかる。
    即戦力重視なのは今年も変わらず、高校生ドラフトでは指名は2人のみ。
    また、合併後の特例で多数の選手を抱えているため、多くを入団させられない事情もある。


    西武ライオンズ
    補強ポイント…投手、捕手
    獲得傾向…高校生重視
    (指名選手)
    http://www.nikkansports.com/ns/baseball/professional/draft/2005/lions.html

    1巡目では辻内・片山を回避し、高校№1捕手と噂され"城島2世"と呼ばれる炭谷を単独指名。
    伊東監督の引退後、捕手がなかなか固定できないだけに、将来性も含めて大きな期待がかかる。
    3巡目の田沢、4巡目の田中共に将来性豊かな投手。後者はマリーンズ田中良平の弟だ。
    親会社、球団含めて再建中にあり、チーム編成自体が難しい時期でもある。
    希望枠は投手の松永を狙っているようだが、その他でも投手は数人確保したい。


    千葉ロッテマリーンズ
    補強ポイント…絶対数の足りない左投げの投手、内野手
    獲得傾向…近年は即戦力重視か
    (指名選手)
    http://www.nikkansports.com/ns/baseball/professional/draft/2005/marines.html

    1巡目では平田・辻内を回避し、確実に獲れる左腕として青森山田の柳田を単独指名。
    バレンタイン監督曰く「投手として、打者として獲った」と言うように打撃も高校トップレベル。
    愛嬌のある体格のこの柳田を、どのように育てていくのかは非常に興味深い。
    2巡目の林、3巡目の末永は投手。前者は隠れた逸材、後者は将来性に期待か。
    4巡目の細谷は内野手だが、どうやら外野手としての指名か。長打力に魅力がある。
    希望枠を行使せず、大学・社会人ドラフトも3巡目からの指名のため、後はピンポイント補強となる。


    福岡ソフトバンクホークス
    補強ポイント…城島の抜ける懸念のある捕手、投手
    獲得傾向…地元の有力選手中心
    (指名選手)
    http://www.nikkansports.com/ns/baseball/professional/draft/2005/hawks.html

    1巡目で相思相愛だった陽を逃した。兄の入団もほぼ決まっていただけに、両者にとって痛い。
    何とか捕手の荒川を指名したが、陽を逃したショックはそれ以上に大きいのではないか。
    3巡目の大西が全体で26番目の指名。結果的に、今回のドラフトは失敗だった。
    その大西と、4巡目大田原、5巡目川口の3人はいずれも将来性を見込まれた投手。
    希望枠では亜細亜大の内野手・松田を狙っているようだ。
    しかしそもそも戦力が抜けていて、帳簿も無関係。ドラフトとは一番遠い所にいる球団か。


    パ・リーグではイーグルス、ファイターズと"冒険"に出て成功した球団。
    マリーンズやライオンズのようにリスクを回避し確実に出た球団。
    そして12球団の中でも最悪の形に終わったホークスと、明暗を分けた形になった。

    今後はファイターズが指名権を獲得した陽(と木下)の動向に注目が集まるが、
    以前にも書いたように、そして陽自身が言うように、プロ選手としての憧れを優先させてほしい。

    そして何より、ドラフトの指名順がそのまま将来の結果に表れるわけではない。

    説明不要のスター、イチロー(マリナーズ)、近鉄バファローズで活躍した中村紀洋(ドジャース)、
    そして今シーズンのタイガース優勝の原動力となった金本(タイガース)
    この日本を代表する強打者たちは、いずれも1991年のドラフトの4巡目指名だった。
    だから、単純にドラフトの「勝ち負け」は分からない。それがまた、ドラフトの面白い所でもある。
    スポンサーサイト

    【2005/10/05 23:17】 NPB-プロ野球 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    http://ringhio8.blog17.fc2.com/tb.php/56-fbbdce7a



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。