COLONNA E SPORT
こちらは、野球とサッカーを中心とした様々なスポーツについての"スポーツ・コラム・カフェ"です。スポーツ好きな方もそうでない方も、ゆっくりとスポーツ談義は如何でしょうか?


PROFILE
ringhio8
  • Author:ringhio8
  • ringhio8←の由来
    私の好きなACミランのジェンナーロ・ガットゥーゾ選手のアダ名「ringhio(リンギオもしくはリーノ…猛犬の意)」と、彼の背番号8番からです。
    私自身は猛犬とはほど遠いですが…(^^;

    ※エントリーへのコメント、トラックバックは大歓迎ですが、エントリーの趣旨とは無関係のものやアダルト関連のものは削除致しますのでご了承下さい。

    ※相互リンクは大歓迎ですが、一言連絡あると有り難いです┏○))ペコリ
  • RSS1.0


  • CALENDER
    03 | 2017/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -


    RECENT ENTRIES
  • アジア・ウィンターリーグ開催へ(04/03)
  • 球数制限・連投制限導入と日程の改善を(04/01)
  • 【WBC】始めたことに意義あった大会-WBC総括-(03/25)
  • 【WBC】決勝は日本vsキューバに(03/20)
  • 【WBC】「誤審」を引きずるな(03/15)
  • 【WBC】2次リーグ展望-2組-(03/12)
  • 【WBC】2次リーグ展望-1組-(03/12)


  • RECENT COMMENTS
  • 今日もコレクト!(05/01)
  • ken(03/02)
  • ringhio8(02/14)
  • Bee(02/14)
  • ringhio8(02/07)
  • ringhio8(12/13)
  • めろこ(12/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 大学情報局:<% rtrackback_title>(10/03)
  • 話題のキーワード:<% rtrackback_title>(10/03)
  • インラインスケートのレス:<% rtrackback_title>(08/24)
  • さらの記録:<% rtrackback_title>(08/04)
  • 大学受験最新ガイド:<% rtrackback_title>(08/01)


  • ARCHIVES
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (14)
  • 2006年02月 (27)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (28)
  • 2005年09月 (12)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (11)


  • CATEGORY
  • トリノ五輪 (24)
  • 野球全般 (22)
  • WBC-野球日本代表 (16)
  • NPB-プロ野球 (23)
  • 千葉ロッテマリーンズ (30)
  • サッカー全般 (3)
  • サッカー日本代表 (9)
  • Jリーグ (4)
  • ジェフユナイテッド千葉 (5)
  • 競馬 (6)
  • 未分類 (11)


  • LINKS
  • Blog di Rosso
  • Bocs Eira~雪の箱
  • JOSYO~サッカーに魅了された者たちへ~



  • ブログ(blog)ならFC2
    人気blogランキングへ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    【プレーオフ】第2ステージ第2戦はマリーンズが逆転勝ち、優勝へ王手
    6回表に2点タイムリーを放ったフランコ

    6回表に逆転の2点タイムリーを放ったフランコ


    パ優勝決定戦 ロッテ、ソフトバンクに逆転勝ち王手
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051014-00000010-maip-spo

    パ・リーグプレーオフ概要
    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/05season/playoff/index.html


    昨日行われたホークスvsマリーンズのプレーオフ第2ステージ第2戦、
    第1ステージ、そして初戦の勢いを維持したマリーンズが3-2で勝利。
    1974年(当時はロッテ・オリオンズ)以来の31年ぶりの優勝に王手をかけた。


    ホークス斎藤、マリーンズ清水の両"エース"の投げ合いで始まった試合は、
    5回裏にホークスがカブレラのソロHRで先制するという、初戦と似たような展開に。

    しかしすぐさまマリーンズは6回表に長打と四球2つで1死満塁とチャンスを広げ、
    ここでフランコがレフトへ2点タイムリーを放ち逆転。続くベニーの3ゴロの間にもう1点を追加。
    ホークスは川崎のソロHRで1点を返すも、連打が出ずに散発の4安打。
    8回以降の終盤はマリーンズの藪田-小林雅という継投に抑え込まれた。


    鍵となったのは、6回表マリーンズの攻撃、1死1、2塁での4番・サブローの打席。
    斎藤は2ストライクまで追い込むものの、そこからボールを選ばれ、ファウルで粘られ、
    フルカウントに。最後は低めのフォークに手を出さず、自信を持って四球を選ばれた。

    初回から飛ばし、この時点で100球前後の球数を投げていた斎藤には、
    この四球はボディブローのようなダメージがあったのではないだろうか。
    次のフランコの2塁打は、この四球が引き出したと言っても過言ではないだろう。

    サブローは球界の常識においては「非常識な4番打者」という見方がされるが、
    チームの打線の核になり、鍵となる場面で重要な役割をするという意味では、
    今季のマリーンズの躍進に大いに貢献している。


    それに比べ、ホークスの4番・松中はこれで2試合連続の4打数ノーヒット。
    通算でのプレーオフでの打率(27打数2安打)は何と1割を切ってしまった。
    5番・ズレータと共に、シーズンでは40HRを放ち2冠王となった強打者だが、
    こういった重要な試合で打てないのでは意味がない。

    "勝負弱い"というレッテルを覆すためにも、そして後が無くなったホークスを立て直し、
    リーグ優勝を成し遂げるためにも、松中とズレータの復調は必須だ。
    スポンサーサイト


    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    http://ringhio8.blog17.fc2.com/tb.php/66-9228d9f3

    ロッテ日本シリーズへ王手

    13日に行われたプレーオフ第2ラウンド2試合目はロッテがホークスを破り2連勝で日本シリーズへ王手をかけ15日に是非3連勝で決めて頂きたい 芸能&スポーツ瓦版【2005/10/14 19:53】



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。