COLONNA E SPORT
こちらは、野球とサッカーを中心とした様々なスポーツについての"スポーツ・コラム・カフェ"です。スポーツ好きな方もそうでない方も、ゆっくりとスポーツ談義は如何でしょうか?


PROFILE
ringhio8
  • Author:ringhio8
  • ringhio8←の由来
    私の好きなACミランのジェンナーロ・ガットゥーゾ選手のアダ名「ringhio(リンギオもしくはリーノ…猛犬の意)」と、彼の背番号8番からです。
    私自身は猛犬とはほど遠いですが…(^^;

    ※エントリーへのコメント、トラックバックは大歓迎ですが、エントリーの趣旨とは無関係のものやアダルト関連のものは削除致しますのでご了承下さい。

    ※相互リンクは大歓迎ですが、一言連絡あると有り難いです┏○))ペコリ
  • RSS1.0


  • CALENDER
    04 | 2017/05 | 06
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -


    RECENT ENTRIES
  • アジア・ウィンターリーグ開催へ(04/03)
  • 球数制限・連投制限導入と日程の改善を(04/01)
  • 【WBC】始めたことに意義あった大会-WBC総括-(03/25)
  • 【WBC】決勝は日本vsキューバに(03/20)
  • 【WBC】「誤審」を引きずるな(03/15)
  • 【WBC】2次リーグ展望-2組-(03/12)
  • 【WBC】2次リーグ展望-1組-(03/12)


  • RECENT COMMENTS
  • 今日もコレクト!(05/01)
  • ken(03/02)
  • ringhio8(02/14)
  • Bee(02/14)
  • ringhio8(02/07)
  • ringhio8(12/13)
  • めろこ(12/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 大学情報局:<% rtrackback_title>(10/03)
  • 話題のキーワード:<% rtrackback_title>(10/03)
  • インラインスケートのレス:<% rtrackback_title>(08/24)
  • さらの記録:<% rtrackback_title>(08/04)
  • 大学受験最新ガイド:<% rtrackback_title>(08/01)


  • ARCHIVES
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (14)
  • 2006年02月 (27)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (28)
  • 2005年09月 (12)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (11)


  • CATEGORY
  • トリノ五輪 (24)
  • 野球全般 (22)
  • WBC-野球日本代表 (16)
  • NPB-プロ野球 (23)
  • 千葉ロッテマリーンズ (30)
  • サッカー全般 (3)
  • サッカー日本代表 (9)
  • Jリーグ (4)
  • ジェフユナイテッド千葉 (5)
  • 競馬 (6)
  • 未分類 (11)


  • LINKS
  • Blog di Rosso
  • Bocs Eira~雪の箱
  • JOSYO~サッカーに魅了された者たちへ~



  • ブログ(blog)ならFC2
    人気blogランキングへ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    FA選手市場を考える(2) -使いづらい・獲りづらい現行のFA制度-
    城島、正式にFAを宣言 夢の大リーグ挑戦を表明
    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20051031-00000014-kyodo_sp-spo.html
    中日の野口がFA宣言 99年にMVPの左腕
    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20051031-00000011-kyodo_sp-spo.html
    谷繁がFA宣言 既に中日残留で合意
    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20051031-00000035-kyodo_sp-spo.html
    谷、FA権使わずオリ残留
    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20051030-00000007-spnavi_ot-spo.html


    昨日、FAの行使を明言していたホークスの城島が、正式にFAを宣言。
    MLBへの挑戦に「正捕手として獲得する球団」という条件を付け、
    条件面で折り合わない場合は、ホークスに残留する可能性に含みを持たせた。

    これに対し、一部からは「退路を残すな」「保険を掛けるな」という批判の声があると言うが、
    この城島のやり方の何が悪いのか、個人的には全く理解できない。


    FAとは名前の通り、「フリーになる」または「フリーになる権利」である。

    プロ野球界に入る選手は、逆指名枠=自由獲得枠=現・希望枠を除けば、
    原則として自分の希望する球団に入れる保証はないし、その権利も無い。
    今年の高校生ドラフトで、ホークスを希望していたと言われていた台湾人留学生の
    陽選手がファイターズから指名されたように、だ。(どうやらファイターズに入団するようだ)

    その代わりとして、一定の年数1軍に在籍した選手には、FAという権利が与えられる。
    詳細は前述したが、"9年間分"の1軍登録日数を積み上げることが条件になる。
    今年は69人がその権利を取得し、自由に行きたい球団、条件の良い球団に行けるのだ。
    FAを行使した時点でフリーとなり、所属していた球団のそれこそ"所属"から外れ、
    所属していた球団を含めた全球団と交渉を持ち、契約ができるわけだ。

    つまり、城島の場合は現在はフリーの立場であり、本人が交渉の選択肢を
    「MLB(の正捕手として獲得する球団)」か「ホークス」としているに過ぎないのである。
    MLBへ行くことは挑戦という形ではなく、選択肢の一つに過ぎないわけだ。

    もちろんMLB球団に移籍する方がリスクは高いだろうが、
    ホークスに残留する可能性を残したことを「保険」や「卑怯」とは思わない。
    他球団と交渉する可能性が皆無であるのにFAを行使する方が、よっぽど「保険」かと思う。
    (FAを行使した選手の新たな契約においては、前年の年俸が保証されるため)


    ところで、69人の有資格者がいるにも関わらず、今年のオフもFA市場は寂しい。
    行使して移籍する可能性があるのは、前述の城島(ホークス)、豊田(ライオンズ)、
    そして野口(ドラゴンズ)の3人くらいなものである。

    他の権利行使者は谷繁(ドラゴンズ)や的山(バファローズ)のように残留に合意済みであったり、
    または谷(バファローズ)や石井貴(ライオンズ)のように行使しようにもできない選手もいる。
    これは、現行のFA制度が選手にとっても、球団にとっても使いづらい制度だからである。

    選手はFA行使を宣言すると、全ての球団と交渉を持つことができ、条件の良い球団に行ける。
    前年の年俸が保証され、ほとんどの場合はそれより高い金額で契約することができる。
    しかし、その年の成績が悪かったりすると、その年俸を保証することに球団は二の足を踏む。
    FAしてもどこも手を挙げない可能性がある、となれば、結局FAを行使できなくなる。

    球団にとっては、FA選手を獲得するには非常に多額の資金が要る。
    例えば、年俸の2億円の選手がFA宣言し、他の球団が獲得するとしよう。
    このあたりは前回のエントリーでも少し書いたのだが、所属元球団に補償金を払う義務が生じる。

    これには2通りあり、金銭だけの場合はその選手の前年の年俸の1.2倍。つまり2億4000万円。
    人的補償の場合は、年俸の0.8倍と、28人のプロテクト選手"以外"の選手を1人。
    つまり、1億6000万円と選手1人を供出しなければならないのだ。
    もちろん、選手自身に払う年俸を含めれば、補償金だけの場合で最低で4億4000万円かかる。
    FAは基本的に他球団との「オークション」であることを考えると、条件は最低では済まない。
    仮に50%アップの年俸3億円を提示すれば、5億4000万円かかることになるのである。

    これでは、FAを宣言した選手が欲しくとも、獲るに獲れない。

    獲得できるのはお金に余裕のある球団だけとなり、それが批判の対象となってしまうのだ。
    また、補償金が適用されるのは国内移籍のみのため、城島がMLB球団へ移籍した場合、
    ホークスには一銭も入らない。このあたりの日米の選手協定も絡んで、
    国内のFA移籍が余計使いづらく、獲りづらく、わかりにくくなってしまうのである。


    (3)に続く

    ■関連
    「FA選手市場」を考える(1) -今年のFA資格公示選手は69人-
    http://ringhio8.blog17.fc2.com/blog-entry-75.html
    スポンサーサイト

    【2005/11/01 13:16】 NPB-プロ野球 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    http://ringhio8.blog17.fc2.com/tb.php/82-3eca59a7



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。