COLONNA E SPORT
こちらは、野球とサッカーを中心とした様々なスポーツについての"スポーツ・コラム・カフェ"です。スポーツ好きな方もそうでない方も、ゆっくりとスポーツ談義は如何でしょうか?


PROFILE
ringhio8
  • Author:ringhio8
  • ringhio8←の由来
    私の好きなACミランのジェンナーロ・ガットゥーゾ選手のアダ名「ringhio(リンギオもしくはリーノ…猛犬の意)」と、彼の背番号8番からです。
    私自身は猛犬とはほど遠いですが…(^^;

    ※エントリーへのコメント、トラックバックは大歓迎ですが、エントリーの趣旨とは無関係のものやアダルト関連のものは削除致しますのでご了承下さい。

    ※相互リンクは大歓迎ですが、一言連絡あると有り難いです┏○))ペコリ
  • RSS1.0


  • CALENDER
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -


    RECENT ENTRIES
  • アジア・ウィンターリーグ開催へ(04/03)
  • 球数制限・連投制限導入と日程の改善を(04/01)
  • 【WBC】始めたことに意義あった大会-WBC総括-(03/25)
  • 【WBC】決勝は日本vsキューバに(03/20)
  • 【WBC】「誤審」を引きずるな(03/15)
  • 【WBC】2次リーグ展望-2組-(03/12)
  • 【WBC】2次リーグ展望-1組-(03/12)


  • RECENT COMMENTS
  • 今日もコレクト!(05/01)
  • ken(03/02)
  • ringhio8(02/14)
  • Bee(02/14)
  • ringhio8(02/07)
  • ringhio8(12/13)
  • めろこ(12/11)


  • RECENT TRACKBACKS
  • 大学情報局:<% rtrackback_title>(10/03)
  • 話題のキーワード:<% rtrackback_title>(10/03)
  • インラインスケートのレス:<% rtrackback_title>(08/24)
  • さらの記録:<% rtrackback_title>(08/04)
  • 大学受験最新ガイド:<% rtrackback_title>(08/01)


  • ARCHIVES
  • 2006年04月 (2)
  • 2006年03月 (14)
  • 2006年02月 (27)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (4)
  • 2005年11月 (22)
  • 2005年10月 (28)
  • 2005年09月 (12)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (11)


  • CATEGORY
  • トリノ五輪 (24)
  • 野球全般 (22)
  • WBC-野球日本代表 (16)
  • NPB-プロ野球 (23)
  • 千葉ロッテマリーンズ (30)
  • サッカー全般 (3)
  • サッカー日本代表 (9)
  • Jリーグ (4)
  • ジェフユナイテッド千葉 (5)
  • 競馬 (6)
  • 未分類 (11)


  • LINKS
  • Blog di Rosso
  • Bocs Eira~雪の箱
  • JOSYO~サッカーに魅了された者たちへ~



  • ブログ(blog)ならFC2
    人気blogランキングへ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

    2005年大学・社会人ドラフト -ドラフトとは何なのか-
    大学生・社会人ドラフト指名結果
    http://live.sports.yahoo.co.jp/sportsnavi/draft.html
    ドラフトの目的は何か!まず希望枠撤廃を
    http://www.nikkansports.com/ns/baseball/nozaki/top-nozaki.html

    石毛代表「これが現実か」 四国アイランL指名なし
    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20051118-00000067-kyodo_sp-spo.html


    去る18日、プロ野球大学生・社会人選択会議、「大学・社会人ドラフト」が行われた。
    今年から暫定で2年間、高校生と大学・社会人のドラフトを分離開催し、
    「高校生ドラフト」は1巡目を入札→重複抽選→以下ウェーバー方式、
    「大学・社会人ドラフト」は希望枠を1枠残し、以下ウェーバー方式となっている。

    高校生ドラフトの結果や分離開催の経緯については以前のエントリー(下記)を
    見てもらうことにして、今回は大学・社会人ドラフトについてまとめてみたい。


    まず、裏金の温床と言われ、実際に昨年、明治大学の一場投手(現・イーグルス)を
    巡って金銭収受の事実が明るみに出た自由獲得枠については、今年は希望枠と名を変え、
    さらに2枠から1枠となった。この希望枠が残ったことについては、批判の声が大きいようだ。

    今年、希望枠を行使したのは下記の9球団(順番はウェーバーの順)
    マリーンズとカープは行使せずに高校生ドラフトでの2巡目の権利を得、
    イーグルスは行使するも合意に至らず、大学・社会人ドラフトでの1巡目の権利を得た。

    ○各球団の希望枠で入団が合意した選手
    カープ  行使せず
    イーグルス  合意せず
    ジャイアンツ  福田 聡志 (投手、東北福祉大学)
    ファイターズ  八木 智哉 (投手、創価大学)
    スワローズ  武内 晋一 (内野手、早稲田大学)
    バファローズ  平野 佳寿 (投手、京産大学)
    ベイスターズ  高宮 和也 (投手、ホンダ鈴鹿)
    ライオンズ  松永 浩典 (投手、三菱重工長崎)
    ドラゴンズ  吉見 一起 (投手、トヨタ自動車)
    ホークス  松田 宣浩 (内野手、亜細亜大学)
    タイガース  岩田 稔 (投手、関西大学)
    マリーンズ  行使せず

    当然ではあるが、各球団共に即戦力の逸材を獲得したと言える。
    また、9人中7人が投手であることは、それだけ多くの球団が投手の人材不足なのだろう。
    この中では、大学№1投手との呼び声が高いバファローズ入団となった平野、
    野手ではスワローズ入団となった武内あたりが筆頭になるだろうか。

    また、1巡目は希望枠で合意に至らなかったイーグルスのみが権利を得、
    東北福祉大学の松崎(投手)を指名。結果的にイーグルスは12球団中最多の8人を指名した。
    その他では(希望枠を除くと)ジャイアンツが6人、ドラゴンズ、ファイターズが5人と多く、
    タイガース、ベイスターズは2人に留まった。また、希望枠を行使しなかった2球団では
    カープが3人、マリーンズが4人の指名を行った。

    残念ながら、今年発足した四国アイランドリーグ(四国IL)からは1人の指名も無かった。
    選手・リーグの力不足はもちろんだが、別のファクターも見え隠れしてくる。
    これについてはエントリーを後述するが、12月1日に行われる予定の「2次ドラフト」で、
    何人かの選手が指名される可能性はある模様だ。


    総論を言うと、以前のエントリーで書いたように、球団としては編成がやりにくく、
    ファンとしてはわかりにくいドラフト制度であるように思う。
    逆指名=自由獲得枠=希望枠が残っていること、そして1巡目と連動するのが
    2巡目であること、また、一部の球団による「囲い込み」が見え隠れするのもいただけない。

    一部報道では、ベイスターズが3巡目に指名する予定だった栂野(投手、新日本石油)を、
    ジャイアンツが3巡目で指名すると発表。ウェーバー順はジャイアンツの方が先のため、
    慌てたベイスターズは、ジャイアンツが4巡目で指名する予定だった
    越智(投手、早稲田大学)を4巡目で報復の意味で指名するとやり返した。

    結局はジャイアンツが栂野を強行指名し、ベイスターズは"報復指名"を取り下げ、
    ジャイアンツが勝ったような形で幕を閉じたが、希望枠ではない選手に対し、
    「希望球団以外は入団しない」という約束を取り付け、それをタテに他球団を諦めさせる。
    公にはならないが、どの球団もこれを少なからずやっていて、そこにはある意味での
    紳士協定が存在する。その中で今回の"対決"が表に出た形だ。

    もちろん指名権はあくまで指名権であって、入団を拒否することは本人の意思として
    尊重されるものではある。しかし、それを本人から事前に引き出し、
    「○○以外の指名なら拒否(または進学・浪人など)」と公に言わせるのは、
    ドラフトの本来の意味を蔑ろにしてしまうものであると言わざるを得ない。
    ドラフトという制度は戦力均衡のために(権利の面で問題があろうと)行っているものであり、
    各球団が好きな選手、欲しい選手を好きなように獲得できる制度ではない。

    これも以前に書いたが、そんな無意味で形骸化したドラフト制度を続けるくらいならば、
    完全な自由獲得制度にしてしまう方がいい。契約金も上限無しで公表すればいい。
    また、高校や大学に"素材"の育成を丸投げにするのではなく、ユース組織を作って
    10代から一環してプロレベルの人材を育成する方がいいかもしれない。

    もちろん、現行からは段階的に完全ウェーバーに近い形のドラフトに移行するのが
    望ましいことには変わりないが、1つの方法論としてそういうのがあってもいいとは思う。


    やや極端な書き方をしたが、中途半端な現行制度のどこを見て改革と呼べばいいのか。
    金銭収受問題が公になった結果が、3人のオーナーの形ばかりの交代、
    当の選手はプロ入りしていて、肝心のドラフト制度の改革は各球団のエゴに振り回され、
    その挙げ句の妥協の産物を、「合意したから」という理由で2年も続けるという。

    問題の根本は、やはりリーダーの不在、リーダーシップの欠如にある。
    コミッショナーは今回のドラフトついてコメントすらない。いやはや、呆れるしかない。


    ■関連
    ドラフト制度について(1) -ドラフト制度の目的と問題点-
    http://ringhio8.blog17.fc2.com/blog-entry-37.html
    ドラフト制度について(2) -2005年新ドラフト制度について-
    http://ringhio8.blog17.fc2.com/blog-entry-38.html
    ドラフト制度について(3) -ドラフト制度は必要悪である-
    http://ringhio8.blog17.fc2.com/blog-entry-39.html

    2005年「高校生ドラフト」(1) -総論・明暗分かれた複雑な方式-
    http://ringhio8.blog17.fc2.com/blog-entry-54.html
    スポンサーサイト

    【2005/11/20 19:33】 NPB-プロ野球 | TRACKBACK(2) | COMMENT(3) |

    この記事に対するコメント
    突然のコメント失礼します。
    この度、新規にブログの検索&ランキングサイト立ち上げました。
    ブログを拝見させていただき、内容もよく、大変よくできているブログであると感じました。
    このブログを【bitz】の「スポーツ」カテゴリにも登録して、もっと多くの人に読んでもらいませんか?
    上位のブログにはトップページから直接リンクされるので、
    多くのアクセスとSEO効果が期待できます。
    宜しくお願い致します。

    ヵヮィィ☆ブログランキング【bitz】
    http://bitz.tv/brank/

    参加をお待ちしています☆
    【2005/11/20 19:59】 URL | ヵヮィィ☆ブログランキング #-[ 編集]

    >ヵヮィィ☆ブログランキング【bitz】 様

    勘案した結果、参加させていただくことにしました。
    【2005/11/20 22:29】 URL | ringhio8 #mQop/nM.[ 編集]

    リンク先がアダルト関連のものになっていたため、
    リンクを外しました。
    【2006/02/07 19:16】 URL | ringhio8 #mQop/nM.[ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    http://ringhio8.blog17.fc2.com/tb.php/98-4e0a5c37

    関西大学 大学受験最新ガイド【2007/08/01 12:14】

    創価大学.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL 大学情報局【2007/10/03 18:28】



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。